Activity Information
活動資訊
~
:::
色とりどりの花の海が春を迎える!彰化の春の花ガイドブック(3月と4月)
2024-03-08 0
春には、彰化のあちこちで黄花風鈴木やセンダンの花やタチアオイ(ホリホック)や二水のピンク花旗木や埤頭、二林、竹塘のキワタの木などの花が咲いています。1 年待って花鑑賞の季節が始まりました。全国から花を楽しむ観光客を彰化に呼び込むために、彰化のさまざまな町でも、地域の特色に応じた花の季節限定のイベントを続々と始めています。王恵美県知事は花が咲く春にぜひ彰化に来て、花と風景を楽しむプチ旅行をしてくださいと呼びかけています。
幸福満載。龍STAY 2024彰化ムーンライトランタンフェスティバル
2024-01-25 10
幸福満載。龍STAY 2024彰化ムーンライトランタンフェスティバル ライトアップされた八卦山大仏風景区 2024 彰化ムーンライトランタンフェスティバルは2023年12月30日から翌年3月3日までの計65日間、八卦山大仏風景区で開催され、毎晩5時半から10時まで、30分ごとにプロジェクションマッピングショーが行われています。彰化県建県300周年に当たる2023年に大仏の改修工事が終わたので、明るい光、荘厳な大仏プロジェクションマッピングショーをこの祭典の最大の見どころとして設置したという。2024年は辰年にあたり、龍と幸福をテーマに他の展示エリアも登場する。例えば縁スタートの良い龍が飛ぶ「幸福の到来」、ピンク色のメリーゴーランドが設置する「ピンクの幸福里」、 天の川ランタンや星空ライトや夢まぼろしの鏡の屋が登場する「宇宙の一番幸せ」、多多欸(DODOA)がたくさんいる「幸福いっぱい」、ネットセレブのような面白くて綺麗な写真ができる「インスタ映えスポット」、巨大な龍のように装飾されたスカイウォークがある「無限の幸福」。その他、会場内にはDODOAランタンインタレーションアートが計3作品展示されるとのこと。「素晴らしい彰化、満ちた幸せ」を体験しに、ぜひ彰化にお越しください。 本イベントでは、2023年12月30日の点灯式当日に2,000枚の特別にデザインされたかわいいDODOAインフレータブル手持ちランタンを配布した。バレンタインデーや元宵節などのさまざまな祝日に合わせてもう一度配布するとのこと。配布詳細はイベント公式ウェブサイトの最新情報と、「彰化で楽しいChanghua Travels」のフェイスブックにてお知らせいたします。 卦山村に設置された子供たちに大人気のピンク色のメリーゴーランドは、2023年12月から2024年2月までに彰化県でNT$300以上購入した場合の領収書か請求書(クラウド請求書を含む)を提示すると、或いは現地で彰化県政府の「彰化で楽しいChanghua Travels」ラインで友達追加すると、1回無料乗車くれるもの。さらに、数量限定のアゴダ宿泊予約割引も実施。イベント期間、アゴダ公式サイトから彰化県內の部屋を予約したと、1 割引を受けられることができるこのこと。 今年の春節は彰化に来てください! 昼間は花見、夜間はランタンを鑑賞しましょう!春節期間、2 月 10 日から 2 月 25 日(旧暦の正月元日から正月16 日)まで、渓州公園で「彰化の花(彰化の花)」イベントは開催されるから、日中に花を見に行くおすすめて、糖鉄国家緑道に沿って渓州から渓湖までサイクリングすることも、この 2 か所で異なる味の羊肉鍋を味わうことも、彰化県美術館で「仙人たちが神を迎え - 寺院美術展」を鑑賞することもおすすめます。美術展の期間は2月18日(旧暦の正月9日)まで。夜になつたら、ぜひ八卦山大仏風景区でムーンライトランタンフェスティバルのライトショーを鑑賞してください!また、「2024彰化ムーンライトランタンフェスティバル」イベント、或いは「2024彰化の花」イベント会場で指定のQRコードをラインで読み込むと、iPhone15やiPadなどの豪華賞品が当たる抽選会に1回参加できます。春節期間ぜひ彰化にお越して、「昼間は花見、夜間はランタンを鑑賞」にあたり、幸福満載になりましょう!
大仏の素晴らしい日の出と彰化の魅力的な夕日! ライブカメラは低速度撮影で彰化の美しさを捉えます
2023-12-25 5
八卦山大仏は彰化のランドマークであり、八卦山の中腹に堂々と立っています。今年9月、彰化県政府は九龍池展望台に4Kライブカメラを設置しました。高精細カメラは低速度撮影で、大仏や彰化市街地の日の出と日の入りの絕景を24時間撮影します。 八卦山大仏風景区は彰化県住民の裏庭で、早朝から人々が大仏前の広場までハイキングして運動します。大仏の横から太陽が徐々に昇ると、黄色い後光が空を徐々に明るくなって、レンズの向こうにいる観客も大仏と一緒に朝の光を浴びているような気分にさせてくれます。 その後、カメラのレンズは彰化市街地に向かい、カメラが設置された九龍池展望台は卦山の夕日と夜景を楽しむのに最適な場所です。カメラは、日没時に太陽がゆっくりと地平線の下に入るような美しい景色だけでなく、日が暮れたあとで彰化市街地が数千の光で徐々に明るくなり、彰化の忙しさと活力を展示されるような眩いばかりの夜景も捉えます。
仮想巡礼: いつでも大仏の最も美しい瞬間を捉えます!彰化八卦山大仏 4K ライブカメラは24時間利用可能です
2023-12-25 6
日の出の眩しい光と、きらきら夜景とどちらが好きですか?高解像度の八卦山大仏 4K ライブカメラが Changhua Travels の YouTube チャンネルで公式生配信されています! 県政府は24時間オンラインで景勝地を閲覧できるサービスを開始しており、外出したい人はまずオンラインで八卦山の天気や混雑状況を知り、旅行前の参考にすることができます。 彰化でランドマークであり、または精神的な故郷である大仏は、歴史的、文化的、芸術的価値が高く、台湾全土から巡礼に訪れる観光客が集まります。大仏前の九龍池の円形展望台は八卦山の中腹にあるので、観光客は平野な景色を楽しめ、天気の良い日には海岸を航行する船も見えます。夜になるとさらに美しくなり、地元住民や観光客に愛されるロマンチックなデートスポットです。 ライブ映像は、観光形態の変化やインターネット利用動向に対応して開始された全く新しいサービスであります。4K相当の高解像度のカメラは、国境のなく高品質な新たな旅行体験を提供します。八卦山の昼と夜の見事な景色は、県政府がライブカメラを設置する第一候補地となっています。朝は日の出時に大仏の後ろから眩しい光や日の入り時に卦山の夕日や彰化のロマンチックな夜景は、Travel ChanghuaのウェブサイトとChanghua TravelsのYouTube チャンネルでいつでもご覧いただけます。 県政府はスマートツーリズムの構築に力を入れており、国内外の観光客がインターネットを通じてレンズの向こう側から八卦山大仏の風景を瞬時に鑑賞させます。生配信で景色を鑑賞しながらトークルームを通じてさまざまな国の観光客と旅行体験を交流することもでき、国内外の観光客と彰化との距離を縮めています。最新の彰化観光イベントについては、Travel ChanghuaのウェブサイトまたはChanghua TravelsのFacebookとIGのファンページをご覧ください。
卦山ハイキング&彰化行きツアー
2023-10-24 9
「卦山ハイキング&彰化行きツアー」という八卦山歩道イキングイベントが10月7日から11月30日まで開催され、彰化市の北から南まで、八卦山系から選ばれた8つの美しい自然歩道を結びます。イベントに参加するトレイルには、「八卦山天空歩道」、豊かで多様な自然生態を持つ「桃源里森林歩道」、キンモクセイ、ツバキ、ツツジなどの花が咲き乱れる「花壇大嶺巷歩道」、アブラギリの花の秘境として「芬園挑水古道」、家族向けの「員林藤山歩道」、挑戦的な「社頭中央峰森林遊歩道と十八曲がり古道」、緑豊かで町や田園風景を一望できる「田中森林公園歩道」、それに彰化と南投を結ぶ巡礼古道として「二水坑内坑歩道」が含まれています。8つのトレイルを歩き終えたら、彰化のさまざまな町を巡り、自然景観、地元の文化、美味しい食べ物などにとって何度でも訪れたい価値があります。 【イベント内容】 デジタルスタンプラリー: ●「卦山ハイキング」のオンライン登録を完了する。 ●「彰化県政府」のLINE公式アカウント(https://lin.ee/pu74mFM をクリック、またはLINE ID:@playchanghuaで検索)に参加し、デジタルスタンプラリーイベントに参加する。 ●出発地と中間地点に設置されたQRコードを読み取る。 ●1つのルートを完走すると、ジェムスタンプを2 つ獲得でき、ギフトと交換できる。 ●イベント期間中、4つ以上のルートを完走すると抽選チャンス 1 回、8 ルートすべて完走すると当選確率 2 倍となる。 ●デジタルスタンプラリーのギフトは、事前に当日のイベント登録、ルートを完走してから、イベント当日のイベント時間内にサービスデスクにてお引き換える。 (詳しくはイベントスケジュールをご覧ください) ●その他の日は、ルート完走記録が4つたまると抽選に参加できる。 【抽選と賞品の受け取り方法】 ●抽選時間:イベントWebサイトにて発表。 ●賞品の種類: 賞品には、Apple Watch、Merida 折りたたみ自転車、ハイキング ポール、キャンプチェア、荷物ケース、台湾好行トリップのセットチケットなど。 ●賞品受け取りルール:本人は自分の身元情報を直接持参し、賞品受け取り場所で写真を撮って情報が正しいことを確認し、本人が署名して賞品を受け取る。 ●賞品受け取り期限:当選者リスト発表日から7日間、期限を過ぎた場合は賞品を自主的に放棄させていただきます。 (当選者リストはイベントWebサイトにて発表。) ●賞品受け取り場所:八卦山大仏風景区ビジターセンター(午前10時~午後5時) 【卦山ハイキングツアー】 10/14の員林藤山步道、10/28の八卦山天空步道、11/11の社頭中央峰森林遊歩道と十八曲がり古道、11/18の田中森林公園步道のハイキングイベント登録完了した後、それと実際に10/14、10/28、11/11、11/11当日のイベントを参加された方が「卦山ハイキングツアー」に登録できます。必ず事前にオンラインでお登録ください。
彰化扇形庫
2022-07-25 178
  鹿港天后宮に続いて「彰化扇形庫」が落成100周年の前夜に昇格され、彰化県第8か所目の国定古蹟となりました。   日本統治時代の大正11年(1922年)に建設された彰化扇形庫は台湾中部の山線と海岸線が交わる地点に位置し、輸送上特別な意義を有しています。また、車庫は機関車の運転およびメンテナンス作業の必要に合わせて線路が分岐しており、まるで扇を広げたような独特な形状を成しています。台湾の鉄道が蒸気機関車からディーゼル機関車、そして電気機関車へと移り変わっていく歴史の変遷に応じて収容線の空間や排煙用の煙突や窓の位置なども変化しており、各時代の特色を反映しています。収容線が6線から12線に拡張されて、転車台に15の線路が接続している「彰化扇形庫」は極めて希少性が高く、非常に高い保護価値を有しています。   「彰化扇形庫」は西暦2000年に彰化県政府によって県定古蹟に指定された、台湾唯一の、アジアにも2つしかない「現役」の扇形機関車庫です。100年の歴史を有する彰化扇形庫が今後も旅行者の皆様と共に台湾鉄道文化の発展を刻み続け、彰化台湾鉄路旧宿舎群や彰化市農業倉庫など周辺の貴重な文化財とリンクしながら世界の舞台でますます存在感を放って行くことが期待されます。
「2022鹿港の端午祝い-スモールタウンの光の芸術祭」点灯式
2022-06-06 64
彰化県政府は本月2日の夜、鹿港鎮を流れる旧鹿港渓の水中舞台にて、「2022鹿港の端午祝い-スモールタウンの光の芸術祭」の点灯式を開催。彰化県の王恵美県長は、会場を訪れた多くの県民や来賓の方々と一緒に点灯を行った後、即日より7月17日までの毎晩7時から10時まで、台湾の代表的なスモールタウン(経典小鎮)の鹿港にて、幸福と希望の光を灯すと発表しました。 王県長は、台湾の発展史上で重要な地位を占める「一府、二鹿、三艋舺」(清の時代に台湾で栄えた3大都市を表す言葉)の「二鹿」とは、彰化の鹿港を指していると説明し、鹿港鎮は第1回台湾の代表的なスモールタウンに選出されているほか、台湾タウンブランドアワードの最高栄誉である金賞をも受賞しており、最も訪れる価値のあるスモールタウンであるとアピール。また、鹿港鎮の発祥の地であり、鹿港鎮の母なる川でもある旧鹿港渓のかつての賑わいを再現するため、県政府は3年の時間と5億台湾ドルの費用を費やし、1.5キロメートルに及ぶ親水回廊を整備したと述べました。 彰化県創立300年を目前に控え、また折りしも伝統の端午節連休に当たることから、彰化県政府は特別に鹿港の市街エリアと旧鹿港渓にまばゆいイルミネーションをあしらい、端午節のお祝いムードを演出。中山路から始まり、老街、公会堂、桂花巷芸術村、旧鹿港渓にかけて、鹿港鎮全体に光を灯すことで、夜間のきらびやかな光の祭典を通して、ひと味違った鹿港の風情を観光客の方々に味わってほしいと考えています。 中でも、旧鹿港渓では特別に光のアートを通して、鹿港の母なる川の繁栄ぶりと歴史の歩みを表現。源流に位置する開源広場には、「飲水思源」と「鯉の滝登り」をモチーフにした光の噴水が設置されているほか、草木の生い茂る周辺の優雅で静かな川岸にも、環境に溶け込むように幻想的なイルミネーションがあしらわれ、大変ロマンチックです。また、鹿港の最盛期をイメージした作品「鹿港飛帆」は、かつて貿易港として栄えた鹿港の賑わいを表現。樹木保全のために残された川の中島には、「蓬莱仙鹿」と「原野を駆ける鹿」と題する梅花鹿の光のアートが設置され、梅花鹿が辺りを駆けていた昔の風景と、鹿港の旧称である「鹿仔港」の由来を偲ぶことができます。 ほかにも、端午節にふさわしい「卵立て」、「幸福祈願の木」、「イマーシブ型光の廊下」や、水草を利用して配された、旧鹿港渓の自然生態に着目した「きらきらホタル」などの光のアートも設置されています。さらに、水面に倒景が映り込む特性を十分に活かすことで、鹿港渓全体にやや静けさの漂う楽しいお祝いムードを添え、光を通して鹿港の繁栄の歴史を伝えています。同時に、市街エリアにもイルミネーションがあしらわれ、夜が更けるほどに美しさが増す鹿港の街並みを楽しむことができます。 ぜひこの伝統の節句の日に、皆様おそろいで鹿港を訪れてみてください。昼間は老街を散策しながらグルメを堪能し、日暮れ後は夏の夜風を浴びながら光のアートを観賞。食欲が満たせるだけでなく、ロマンチックな気分にも浸ることができるはずです。彰化県政府が全国の皆様のお越しをお待ちしております。
2021サシバウォッチングシーズン到来 全国の皆様のお越しをお待ちしております
2021-03-30 141
毎年3月の春分の日前後になると、台湾で俗に「南路鷹」と呼ばれるサシバが、台湾南部から大群で次々と彰化の八卦山脈を通過し、繁殖のために北東へ戻って行きます。八卦山脈上空では、サシバが早朝に飛び立つ姿や、夕方に降り立つ姿が見られるほか、サシバの群れの急速な上昇と下降によって形成される貴重な「サシバ柱」の風景も目にすることができます。サシバ以外にも、八卦山には多様性豊かな生物が生息していますので、全国各地の皆さま、ぜひ八卦山にいらして、美しい大自然の魅力を発見してください。 サシバは、毎年3月初めから4月初めの清明節にかけて彰化県を通過するという特性から、「清明鳥」とも呼ばれています。1998年には一般投票によって、彰化県の県鳥に選ばれていることから、県政府では毎年彰化県野鳥学会にその渡り調査を依頼しています。また、サシバの渡り数調査と同時に、カンムリオオタカ、カンムリワシ、ミナミツミ、ハチクマ、カタグロトビ、ノスリ、ミサゴ、チョウゲンボウ、ハヤブサなど、様々な猛禽類も観測・記録されています。ぜひサシバウォッチングイベント「鷹揚八卦」を通して、139県道を訪ね歩き、低標高山域の森の生き物とこの山林を共有しながら、人と自然が調和した関係を共に築いてまいりましょう。大自然を愛する皆さまは、このサシバウォッチングの絶好の機会をどうぞお見逃しなく。 「鷹揚八卦」主要開催日 日付:3/20、3/21 場所:芬園文徳小学校(139県道30.5k付近) サシバ生態マーケット、遊歩道ガイドツアー、サシバウォッチング解説など、ブースもゲームも盛りだくさん!お買い得です! サシバ渡り調査 日付:3/6~4/4 場所:彰化市賞鷹平台(139県道16k付近) 調査員が確かな眼力で空のサシバを数える大変重要な任務です。カウント中は調査員の邪魔にならないようご注意ください。 サシバウォッチング解說(予約不要) 日付:3/13・14・27・28、4/3(午前9時~11時) 場所:彰化市賞鷹平台(139県道16k付近) 山でサシバウォッチングを楽しむ方に朗報!調査員の邪魔にならないよう、土日に解説を聞きに訪れましょう!主要開催日以外にも、3月中の各土日は賞鷹平台(サシバ展望台)でガイドスタッフから解説が受けられます。 コロナ期間中のため、感染防止のためにも適度な距離を保つようにしてください。上気道感染症の症状がある場合は、速やかに医療機関を受診し、人混みへの外出は避けるようにお願いいたします。 マスク着用でコロナ対策万全 ゴミは各自でお持ち帰りください
「2021彰化月影ランタンフェスティバル」、卦山幸福祈願ランタン会場
2020-12-23 116
これまでの彰化ランタンフェスティバルの中で、展示期間が史上最長となる「2021彰化月影ランタンフェスティバル」がやってきました。今年の月影ランタンフェスティバルは、祝日ムードが色濃くなる年末より、一足先に八卦山で異国情緒たっぷりに登場します。八卦山大仏風景区は多くの地元民の心の拠り所であり、正月や節句の日にお参りや息抜きに訪れるのが習慣になっています。今回、2020年を代表する漢字に「疫」が選ばれましたが、現在コロナ禍の拡大を抑えている台湾でも、人々は仕事や生活に多くの不安を抱えていることが表れています。そこで、「卦山幸福祈願ランタン会場」では即日より2021年3月1日(旧暦1月19日)まで、彰化ランタンフェスティバルの過去の記録を更新する73日間にわたって、毎晩5時半から10時までライトアップを実施。彰化県立美術館から八卦山大仏風景区ビジターセンターと天空歩道にかけてがその会場範囲で、卦山路沿いに見所が並びます。彰化県の王恵美知事は17日夜に各見所を回り、あす夜7時に県立美術館で点灯式を行います。王知事は、まもなく2020年に別れを告げ、2021年を迎えるに当たり、県政府は12月18日に八卦山で「2021彰化月影ランタンフェスティバル」、県立美術館でクリスマスナイトコンサートを開催するほか、12月19日には県立スポーツセンターで、彰化出身のスター任賢齊(リッチー・レン)が大トリを務める凱旋ライブと、480秒間の花火ショーを開催するとし、ぜひみなさまお揃いで訪れてほしいと呼びかけました。 史上最長となる今回のランタンフェスティバルは、あすの夜、正式に点灯されます。日本風、中東風、及び来年の干支である牛などのオブジェのほか、九龍池では鯉の滝登りがモチーフのランタン飾りが楽しめます。八卦山は豊かな生態系に恵まれているため、夜にはまた違った風貌を楽しむことができ、同時に体を鍛えることもできますので、ぜひ時間がある時に訪れてみてください。 準備中から注目を集めている3大テーマオブジェ。彰化県立美術館ではまもなく訪れるクリスマスに合わせ、たくさんの幸運を彰化に届けようと、建物に登る巨大サンタクロースを設置。異国情緒あふれる「朱紅の鳥居」や「アラジンのランプ」では、厳しいコロナ禍の中、世界各国を周遊しているかのような体験が楽しめます。1年で最も楽しい年末年始に向けて、今年はライトアップ範囲を拡大し、美術館ではクリスマスイルミネーションを初めて実施するほか、八卦山大仏風景区でも初めて異国風の演出を取り入れ、幸福祈願をテーマに、日本・ヨーロッパ・中国・中東風の見所を整備しています。ぜひ幸福祈願に出かけるついでに、ご自分で作った折り鶴を天空歩道にかけ、幸せの鐘を鳴らしてください。 彰化県政府では来場者の参加意識を高めるため、自分で作った折り鶴を天空歩道にかけてもらおうと、八卦山大仏風景区ビジターセンターに折り紙を用意しています。おすすめの回り方は、まず八卦山大仏風景区ビジターセンターで折り紙をもらい、折り鶴を作ってからビジターセンターを出発。幸福祈願通り(参仏道)を経由し、大仏前に到着したらお参りを済ませ、ランタンと夜景を観賞。その後、天空歩道で擬似日本旅行を楽しみ、幸福祈願の折り鶴を自分の手でかけます。さらに3番出口に進み、「幸福の鐘」を鳴らしたら、最後に「アラジンのランプ」に戻り、ランプの前で願い事を祈ります。他にも「龍の珠を争う鯉」や「幸運を呼ぶ金牛」といった縁スタートの良いランタン飾りが会場内にあり、様々な幸福祈願を象徴するモチーフで新年の幸運を祈っています。 見所満載の「2021彰化月影ランタンフェスティバル」は、「卦山幸福祈願ランタン会場」にて、クリスマス、元旦、旧正月、バレンタインデーといくつもの休暇にわたって開催され、家族揃って息抜きや幸福祈願に出かけるのに最適です。彰化県には豊かな観光資源があり、人文的景観や歴史的建築など様々なテーマで観光客の異なるニーズに応えています。ぜひこのひと味違うランタンフェスティバルを体験し、やる気がみなぎる明るい気持ちで、2021年の新たな挑戦を共に迎えましょう。
2021年の「彰化月影ランタンフェスティバル」は、県政府が開催する2020年のクリスマス点灯式に合わせ、12月18日の午後7時に同時に点灯します
2020-12-18 91
八卦山大仏は彰化県の有名なランドマークであり、多くの県民の心のシンボルでもあります。その八卦山で2020年に初開催され、好評を博した「月影ランタンフェスティバル」(月影灯節)が、2021年も再びきらびやかに登場します。世界各地がコロナ禍に苦しむ中、擬似海外旅行が新しい選択肢として人気を集めていることを受け、今回八卦山でも異国をテーマに、中国風・日本風・アラビア風の演出を施すほか、世界各地の幸福祈願の儀式を象徴する、異国情緒たっぷりのオブジェやランタンで会場を彩ります。また、八卦山のランタンエリアでポストコロナ時代の擬似海外旅行を体験するついでに、ぜひ八卦山大仏風景区ビジターセンターで折り紙をもらい、幸福祈願の折り鶴を自分の手で結び付けながら、幸せを鳴らす鐘の音とともに混乱の2020年に別れを告げ、新しい1年を共にお迎えください。  2021年の「彰化月影ランタンフェスティバル」は、県政府が開催する2020年のクリスマス点灯式に合わせ、12月18日の午後7時に同時に点灯します。今回の開催期間は12月18日から来年の3月1日までで、毎晩5時半から10時までライトアップを実施。世界一周旅行が楽しめる、中国風・日本風・アラビア風の異国風会場が皆様をお待ちしておりますので、この年末はぜひ彰化で擬似海外旅行を楽しみながら、きらびやかな山間部の絶景にふれてみてください。